Music Sales Pack

楽曲販売・セールスプロモーション支援サービス


アーティストがファンにネット上で音源を販売しようとする場合、様々な問題があります。たとえiTunes Storeに登録したとしてもプロモーションはまた別の問題です。アーティストの楽曲が「良い悪い、好き嫌い」以前に知られない限りはセールスするチャンスはありません。またファンであっても最終的に購入を決定付けるためには様々な決済方法、セキュリティのしっかりした決済システムが必要です。これを自ら構築しようとすると膨大な金額が必要になります。また音源を販売するURLが誰にでもアクセスできてしまえば不正ダウンロードされてしまいます。こういった様々な問題をクリアして短期間でアーティストに楽曲販売を行なって貰えるようにするのが Music Sales Packです。

リスナーは音楽の良し悪しだけでアーティストの楽曲を買いません。

当然ですよね。ファンだから買うのです。ですからどうやってファンにするか?更に強い支持をしてくれるファンに育てるか?そういった戦略がセールス・プロモーションには当然必要になるのです。単に楽曲販売サイトに登録してもあなたのアーティストとしての魅力をクローズアップしてくれるわけではありません。あくまでも紹介してくれるだけです。しかし、殆どのアマチュアのアーティストはそれが弱く、プロのアーティストもインターネットを間違えた使い方をしています。努力してるのに売れないのは方法を間違えているからです。

アフィリエイトがナゼ必要か?

有名なアーティストの話題をブログやツイッターでつぶやく場合でもリンクするのはYouTubeのビデオになっている場合が多いものです。その記事を見たユーザが「楽曲を買う」為のアクションには殆どつながりません。Music Sales Packページでは試聴することも出来るようになっていますので、ブログ記事を書いてもらった利する場合にリンクしてもらうと便利です。楽曲が売れた時のコミッション設定ができますので、紹介する人も頑張って紹介してくれます。何よりも大切なことはYouTube等と違い、アーティスト専用のページですからその魅力や活動案内を試聴音源とともに読ませることが出来るのです。アーティストに関する強い印象をアクセスしたユーザに与えることは単に音源を聴いてもらう以上の効果となります。また、そういった紹介記事がネット上に増えることでアーティストの検索エンジンでの表示が有利になっていくのです。

音源を売るだけではありません。ファンづくりをしましょう。

例えばメールマガジンの登録をした人に無料で音源を一曲プレゼントするという仕掛けも組むことができます。もっと積極的にやる場合は、低音質版、もしくはショートバージョン数曲をプレゼントするというやり方もあります。興味はあるけどすぐに購入に至らなくともユーザのリストを収集することで興味のある属性のユーザを取り込みメールマガジンを読んでもらいながら時間をかけて、アーティストとファンとしての関係を構築していくのです。このサービスがアーティストにナゼ必要なのかがお分かりいただけましたでしょうか。

  1. 基本構成は1ページでは無く、トップページ、メインページ、特定商取引法表示の3ページ構成になっています。
  2. ページ数の追加やプロモーションビデオの組み込み、Flashによる動的なヘッダ制作も別途お見積もりいたします。
  3. 現在、iTunesや他の販売システムで楽曲を売っているアーティストにも販売ネットワークの強化に役立ちます。
  4. 楽曲の販売は5-6曲のミニアルバム構成で500円以上の価格にすることをお薦めします。決済ごとに100円+10%のシステム利用料金(アフィリエイトシステムを使う場合はそのコミッションも必要)がかかりますので、一曲ごとに販売する場合は200円以上を設定して下さい。トータルファイルサイズ20mbを超える場合ダウンロードURLの保護ができなくなるので1セールスプロダクトはzip圧縮で20mb以内になる構成がお薦めです。
  5. お問合せはCONTACTからどうぞ。

Comments are closed.